くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

リビングで愛用(主に妻が)している1,980円で買った安物の座椅子があるのですが、酷使しすぎてヘタってきました。特に背中に金属製のフレームが当たって痛いのが難点です。まさに金属フレームを肌で感じられる座椅子です(笑)

という事で家にあるものと100均グッズで修理してみました!結果から言うと買い替え無くて良かった!クッション性も戻ったし、金属も背中に当たらくなりました!

修理に使った材料!

私が修理に使ったグッズたちです。

  1. P.Pバンド(ビニールひもでも代用可)
  2. 古タオル類
  3. 釣り糸(ビニールひもでも代用可)
  4. 裁縫道具

今回はクッション性の回復よりも背中に金属が当たることを解消させたかったので以下の材料を使いました。クッション性を回復させたい場合はウレタンフォームも追加で必要になります。

修理手順の紹介!

今回私が施した修理手順です。試行錯誤&妥協しながらのやっつけ仕事なのでご参考までに。なるべくコストと手間をかけずに修理をしています。

一部写真を撮り忘れているのでご了承くださいm(_ _”m)

ちなみに修理前の状態がコチラです。右が新品で左が3年間ほぼ毎日使ってくたびれた座椅子です。形も厚みも違いますね。特に左上はクッションが無くなって金属が肩甲骨あたりにジャストフィットして痛いんです。

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

横向きショットです。右の新品に比べて左がくたびれ座椅子。背中の厚みも違いますね(笑)

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

これを手間とお金をかけずにリフォームしていきます。

カバーを外してフレームの状態を確認

カバーを外した状態がコチラです。中のスポンジがボロボロとこぼれるので掃除しやすい場所で作業しましょう。

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

背中に当たる部分は完全に空洞になっています。ひょっとして長年の使用で元々あったP.Pバンドは下にズレたのでしょうか?新品の状態を確認していないので真相は謎ですが。

P.Pバンドで背中の補強

背中が当たる部分は接点が少なく、クッションがまたズレてしまいそうだったのでP.Pバンドで補強します。

使用したP.Pバンドはこちらです。我らがダイソー製品です。たまたま家に合ったものを使いました。

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

背中が当たる部分に更に2か所補強をします。サブフレーム的な役割ですね。今回はたまたまP.Pバンドがありましたが役割を考えるとビニールひもでも代用できると思います。

見た目はP.Pバンドの方が良いかも知れませんが、どうせカバーすると隠れるので気にする必要も無いでしょう。色もなんでもいいです。

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

フレームに古タオルを巻いて縫う!

次にフレームに古タオルを巻きます。今回は家にあったものを使ったので背中部分にはバスマット、座面にはバスタオルを使いました。背中部分はズレると嫌なので縫い付けました。カバーをかけると見えない部分なので雑に裁縫しています。

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

この上に最初から入っていたウレタンスポンジを乗せます。スポンジはヘタってはいましたが気にせず再利用します。

スポンジのズレ防止に釣り糸を巻く

この上からスポンジを当てただけではまたズレてくると思ったので背中面はダイソーで買った釣り糸で10週くらい巻きました。ズレてフレームが出てくるとまた嫌な座り心地になりそうだったので…

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

釣り糸を巻いた後の写真は撮り忘れました( ;∀;)

元のカバーを被せて完成!

最後に元のカバーを被せました。せっかくなので洗濯もしてすっきりです。肝心な座り心地ですがタオルを巻いたおかげで新品よりも厚みが出て豪華な座り心地になりました。

気になっていたフレームが当たる感じも無くなってパーフェクトです!

くたびれた座椅子の修理!家にあるものと100均グッズで!【節約】

妻に座り心地を聞いてもやはり金属のフレーム感が無くなって上々とのことでした。簡単に出来るのでくたびれた座椅子の買い替えを検討している方は是非!

参考にさせて頂いたサイト。

本当は家具屋さんで座椅子2つ買い替えようかと思ったけど、買い物中にこのサイトを見て1つは修理にチャレンジしてみようと思ったのがきっかけでした。

へたった座椅子を自分で修繕!ウレタンとガムテで簡単に再生できました。

無印良品の座椅子を修理してみた!♪( ´▽`)

コメント