All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

SEO対策

前回の記事ではAll in One SEO Packの一般設定を解説しました。今回はAll in One SEO Packの機能のひとつでもあるXMLサイトマップの設定方法を解説します。

All in One SEO Packのインストールと初期設定がまだの方はこちらの記事がオススメです。

All in One SEO Packプラグインの使い方、設定を分かりやすく解説!
このページでは難しいSEO対策をプラグインを使って簡単に実現できるAll in One SEO Packの導入して設定する方法を詳しく丁寧に解説します。 ブログ開設ができて、記事が書けてきたら次はSEO対策をしてアクセスアップ...

XMLサイトマップを作成することでブログの更新内容を検索エンジンに素早く伝えて、インデックス登録してもらうことができます。ブログ更新後すぐに検索エンジンからの集客効果が見込めることになるので設定しておくべき内容です。

XMLサイトマップ機能の有効化

まずはAll in One SEO Packの①「機能管理」メニューを開き、XMLサイトマップの②「Activate」を選択します。

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

XMLサイトマップの設定内容

下記の項目を設定していきます。ポイントはRSSサイトマップも有効化しておくことですね。初期設定ではXMLサイトマップのみ作成されますが、RSSサイトマップの両方を使うことがGoogle推奨の方法です。

XMLサイトマップ:XMLサイトマップの設定

③RSSサイトマップを作成:Googleも推奨しているRSSサイトマップを作るために、チェックを入れます。

④更新を予約:サイトマップの更新頻度を選択します。ブログの更新頻度に合わせます。数日に1回以上ブログを更新する予定があれば「毎日」を選んでおけばOKです。

⑤⑥投稿タイプ:サイトマップに含める投稿タイプを選択します。質の高い記事のみをサイトマップに登録するために投稿、固定ページのみにチェックを入れます。メディア、添付ファイルはチェックを外します。

⑦⑧タクソノミー:投稿タイプ同様に投稿、固定ページのみにチェックを入れます。

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

XMLサイトマップ設定の後半です。

⑨圧縮版サイトマップを構築する:サーバ負荷を軽減するためにチェックを入れます。

⑩仮想 Robots.txt からリンクする:検索エンジンのクローラーにサイトマップの場所を伝えるためにチェックを入れます。

⑪サイトマップを動的に生成:サイトマップの自動更新を有効にするためにチェックを入れます。ここにチェックを入れておくとサイト更新時にサイトマップも自動で更新してくれます。

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

[XMLサイトマップ]-[追加ページ]の設定項目

WordPress機能を使わずに作成した追加のページ(HTML)がある場合に使用する設定項目です。通常は初期設定から変更は不要です。

ページ URL:追加ページが無ければ入力不要です。

ページ優先度:追加ページが無ければ0.0から変更不要です。

ページ頻度:追加ページが無ければalwaysから変更不要です。

最終編集日:追加ページが無ければ入力不要です。

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

[XMLサイトマップ]-[除外項目]の設定項目

除外項目の設定は初期設定から変更は不要です。サイトマップにあえて登録させたくないカテゴリーや除外ページがある場合はチェックします。

除外カテゴリー:全てのカテゴリをサイトマップに登録するため、いずれもチェックしません。

除外ページ:全てのページをサイトマップ登録するために除外ページは未入力です。

下記は当サイトの設定内容です。サイトで使用しているカテゴリー名が表示されます。

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

[XMLサイトマップ]-[優先順位]の設定項目

通常変更する必要はありません。Googleではサイトマップ内の優先度(priority値)を使用しないため、設定しても意味がありません。

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

[XMLサイトマップ]-[頻度]の設定項目

サイトマップの更新頻度を個別に変更することができますが、XMLサイトマップの設定項目の毎日や毎週などで自動で更新を予約している場合は更新頻度が自動で設定されている状態なので頻度の設定項目は変更不要です。

最後に⑫「サイトマップを更新」を選択して設定の保存とサイトマップを更新します。

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定方法を解説!

All in One SEO PackプラグインのXMLサイトマップの設定は以上です。お疲れさまでした!

コメント