Googleアナリティクスなら記事ページごとの表示速度を一括測定!【神ツール】

SEO対策

先日は登録不要で簡単にWEBサイトの表示速度を測れるサービスを3つ紹介しました。

検索順位にも影響!ブログ表示速度を測定!登録不要で測れる便利なWEBサービス3選!
ブログの表示速度は重要な要素です。Googleの検索結果ランキングにも影響しますし、そもそも表示が遅いページは閉じてしまいますよね。となるとPV数も低下してしまいます。 表示速度改善に向けてまずは現在の表示速度を知ることが大事になりま...

今回はGoogleアナリティクスで更に細かく分析結果を確認することができる方法を紹介します。ブログの登録が必要ですが、ブロガーの皆さんなら既に登録済みの事でしょう。

登録が未だの方はこちらの記事を参考にGoogleアナリティクスの登録を実施ください。ブロガー必須サービスとも言えるので登録して損はないです。

【2019年版】ブロガー必須!Google Analyticsの登録方法を解説
ブログを開設したら登録しておきたいのがGoogle Analyticsです。 Google AnalyticsとはGoogle社が提供しているアクセス解析サービスのサービス名称です。機能が豊富で詳細な解析が可能なため多くのブロガーに支...

Googleアナリティクスでページ読み込み速度の概要を確認する方法!

Googleアナリティクスを開き、①「行動」②「サイトの速度」③「概要」の順でメニューを開きます。

Googleアナリティクスなら記事ページごとの表示速度を一括測定!【神ツール】

ここではまずブログの平均読み込み時間を確認することができます。当ブログの場合、2.87秒でした。3秒以内に読み込みが完了してれば優秀で、読み込み中の離脱率も低いと思われます。

Googleアナリティクスなら記事ページごとの表示速度を一括測定!【神ツール】

Googleアナリティクスでページごとの読み込み速度を確認する方法!

左側のガイドメニューより⑤「ページ速度」のリンクを選択します。

Googleアナリティクスなら記事ページごとの表示速度を一括測定!【神ツール】

ページビューの多い順にブログ全体の平均表示速度よりも⑥「表示が遅いか早いか」を一覧で確認することができます。

速度が速いページは緑のバーで、遅ページは赤いバーで表示されます。この画面での赤いバーが表示されているページはページビューが多いわりに表示速度が遅いページとなるため、優先して改善すべきページとなります。

Googleアナリティクスなら記事ページごとの表示速度を一括測定!【神ツール】

GoogleアナリティクスでページごとのPageSpeed Insightsスコアを一括測定&確認する方法!

Google純正のWEBサイト表示速度測定サービスのPageSpeed Insightsでは速度測定の際にURLをひとつずつ手入力していく必要があるので、自分のブログを全ページ測定することは非現実的です。

ですが、GoogleアナリティクスのレポートではPageSpeed Insightsのブログ内の記事ごとのスコアを確認することができます。神ツールですね!

スコア確認ページを表示するために左側のメニューより⑦「速度についての提案」をクリックします。

Googleアナリティクスなら記事ページごとの表示速度を一括測定!【神ツール】

するとページビュー数順で⑧「PageSpeedスコア」が表示されます。ここでスコアの悪いページから改善すれば効率的ですね!

Googleアナリティクスなら記事ページごとの表示速度を一括測定!【神ツール】

いかがでしたか?PageSpeedスコアが一括確認できるのはありがたいですね!当ブログは表示速度対策はまだ何もしていないので全体的にスコアが低めです。これから表示速度改善したらそれも記事にしていく予定です。

コメント