All in One SEO Packプラグインの使い方、設定を分かりやすく解説!

SEO対策

このページでは難しいSEO対策をプラグインを使って簡単に実現できるAll in One SEO Packの導入して設定する方法を詳しく丁寧に解説します。

 

ブログ開設ができて、記事が書けてきたら次はSEO対策をしてアクセスアップを狙いたいですよね。そのためには検索エンジンでの検索結果に上位表示してもらう事が大切です。そこでWEBサイト側でも構成や設定を検索エンジンに対して最適化することが必要になります。

 

通常はWEBサイトの最適化、設定には高度な技術と知識が必要ですが、WordPressブログであればAll in One SEO Packと言うプラグインを使えば簡単にブログのSEO対策が可能です

All in One SEO Packプラグインの導入方法

まずはプラグインのインストールから始めます。公式に公開されたプラグインですので簡単にインストールすることが可能です。

 

まずはWordPressのダッシュボードから①「新規追加」を選びます。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

検索キーワードに②「All in One SEO Pack」と入力します。All in One SEO Packプラグインが表示されるので③「今すぐインストール」を選択します。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

インストールが完了すると④「有効化」ボタンを選択してプラグインを使用状態にします。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

インストールはこれで完了です。デフォルト設定でもそこそこ使えますが、SEO対策は重要項目ですのでしっかりと設定をしていきましょう。設定画面へはインストール完了画面から⑤「一般設定を続ける」を選択して移動します。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

All in One SEO Packの設定

【一般設定】-【一般設定】

All in One SEO Packの一般設定欄の設定項目は初期設定のまま変更不要です。

  • Canonical URL:チェックON

Canonical URL にページネーションを含まない:チェックOFF

カスタム Canonical URL を有効化:チェックOFF

元のタイトルを利用:無効

  • Schema.org マークアップを使用:チェックON

重要なイベントを記録:チェックOFF

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【ホームページ設定】

ここは運営するブログに応じた設定が必要です。

  • ⑥ホームタイトル:ご自身のブログタイトル名を記入します。
  • ⑦ホームディスクリプション:ブログの紹介文章を160文字以内で記入します。

固定フロントページを代用:無効

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【タイトル設定】(前半)

タイトル設定は初期設定から変更は不要です。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【タイトル設定】(後半)

前半に引き続き初期設定から変更は不要です。ここは飛ばしてしまって問題ありません。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【コンテンツタイプ設定】

SEO対策を行うページの種類にチェックを入れます。チェックを入れる基準はアクセスを集めたいページかどうかで判断すれば問題ありません。

  • SEO を行うコンテンツタイプ:投稿、固定ページにチェックON

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【表示設定】

表示対策も先ほどのコンテンツタイプ設定でチェックを入れたページ種別にチェックを入れます。

  • カスタム投稿タイプでカラムラベルを表示:投稿、固定ページにチェックON

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【ウェブマスター認証】

各種アクセス解析ページとの連携を図ります。ここでは主要なGoogleサーチコンソールの連携のみを設定しています。他に利用中のサービスがあれば認証IDを入力します。

  • Google Search Console:Google Search Console用の認証IDを入力します。

Bing web マスターツール:サービスを利用していればIDを入力します。

Pinterest のサイト検証:サービスを利用していればIDを入力します。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【Google設定】

Google設定を行っていきます。Google+の設定項目もありますが、Google+は2019年4月にサービス終了が予定されているため、設定不要です。

Google+ デフォルトプロフィール:利用している場合はプロフィールのURLを入力します。

Google+ プロフィールを無効化:チェックOFF

  • ⑬サイトリンク検索ボックスを表示:チェックONにします。

チェックを入れるとGoogleでの検索結果の横にGoogleのサイトリンク検索ボックスが表示されます。

優先サイト名を設定:チェックOFF

高度な作成者情報オプション:無効

Google アナリティクス ID:未入力。Cocoonの設定や個別にアナリティクスIDを設定していればAll in One SEO Packでは入力する必要はありません。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【Noindex設定】(前半)

Noindex設定では検索エンジンに表示させなくするための設定です。SEO対策なのに検索エンジンに表示させないの?と思うかも知れませんが、なんでも検索結果に表示させればよいものではありません。ユーザーが知りたい情報だけを検索エンジン上位に表示されることが大事です。

 

例えばメディアなどの画像ファイルでもURLを持っています。検索結果には画像ファイルではなくその画像を使ったページを表示させたいので画像ファイルはNoindexを指定して検索結果から除外させています。

  • ⑭デフォルトで NOINDEX にする:メディアにチェックON
  • デフォルトで NOFOLLOW にする:メディアにチェックON

カテゴリーに noindex を使用:チェックOFF

  • ⑯日付別アーカイブに noindex を使用:チェックON
  • ⑰投稿者アーカイブに noindex を適用:チェックON
  • ⑱タグをnoindexにする:チェックON

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【Noindex設定】(後半)

  • ⑲検索ページに noindex を使用:チェックON
  • ⑳404 ページに noindex を使用:チェックON

ページ付けされたページ/投稿に noindex を使用:チェックOFF(ニュース記事のような複数ページにまたがるようなページの場合に2ページ目以降をNoindexにしたい場合はチェックONにします。複数ページにまたがる記事を書く場合はチェックONにします。)

ページ付けされたページ/投稿に nofollow を使用:チェックOFF

Tax Noindex:チェックOFF

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【詳細設定】(前半)

詳細設定欄はほとんど変更する必要がありません。

  • ㉑ディスクリプションを自動生成:チェックONにします。

これをチェックすると、投稿記事からディスクリプション(記事の概要)を自動的に生成します。投稿記事で個別に個別にディスクリプションを上書きすることも出来るのでチェックONにしておいて意図的にディスクリプションを操作したい場合は記事中から上書きする使い方が良いです。

自動生成説明文に本文を使用:チェックOFF

自動生成された説明でショートコードを実行 :チェックOFF

  • ㉒ページ区切り付きページの説明を削除:チェックONにします。

複数ページにまたがるようなページの場合に2ページ目以降のmetaタグを削除します。複数ページにまたがる記事を書く場合はチェックONにします。

長いディスクリプションを短縮しない:チェックOFF

投稿メタフィールドの保護を解除 :チェックOFF

添付ファイルを親投稿へリダイレクト:チェックOFF

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【詳細設定】(後半)

後半部分は全て初期設定のまま変更する必要はありません。

除外するページ:未入力

投稿のヘッダーに追加記入:未入力

固定ページのヘッダーに追加記入:未入力

フロントページのヘッダー追加:未入力

追加ブログページヘッダー:未入力

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

【一般設定】-【キーワード設定】

最近はSEO対策にさほど影響しない項目です。設定する場合は以下の設定内容にします。

  • ㉓キーワードを使用:チェックON

ここをチェックONにすることで続きの設定項目が表示されます。

  • ㉔メタキーワードとしてカテゴリーを使う:チェックON

メタキーワードとしてタグを使う:チェックOFF

  • ㉕動的に投稿ページ/アーカイブのためのキーワードを生成:チェックON

最後に㉖「設定を更新」を選択して設定を保存します。

All in One SEO Packの使い方、設定を分かりやすく解説します!

インストールと設定は以上です。お疲れ様でした。

コメント