ブログ記事で簡単に表(テーブル)を使う方法はコレ【TinyMCE Advanced】

ブログ運営

ブログに求められるのは読者が求めている内容をしっかりと記事に残すことです。そしていくら記事内に正解が書いてあってとしても、読者に取って分かりやすいことが大事です。

例えばAdSenseの報酬が5/1はPV数が1,000でクリック率が1.00%で単価が50円だったから500円の報酬でしたが、次の日はPV数が500増えたけどクリック率は半分に下がったから報酬は375円でした。その次の日はPV数は5/1と比べて倍に増えたしクリック率も25%増だったけど単価は4割減だったから報酬は750円でしたー。

と書かれていても全くもって分かりづらいですよね。だけど表(テーブル)を上手に使って書くと分かりやすいですよね。

日付PV数クリック率単価金額
2019/5/11,0001.00%50円500円
2019/5/21,5000.50%50円375円
2019/5/32,0001.25%30円750円

極端な例ですけど、表(テーブル)は頼もしい表現ツールになります。

前置きが長くなりましたが今回は表(テーブル)を簡単に作る方法の紹介です。

WordPressブログで表(テーブル)を使う方法

実際に私が活用している方法を2つ紹介します。どちらも使いやすいのでおススメです。シーンによって使い分けているのでどちらの方法も覚えておいて損はありません。

TinyMCE Advancedプラグインを使って表(テーブル)を作る方法

プラグインを使うとGUIで簡単に表が作れます。割と簡単な表をさくっと作りたい場合などにオススメかと思います。使用するプラグインはTinyMCE Advancedです。

ブログ記事で簡単に表(テーブル)を使う方法はコレ【TinyMCE Advanced】
インストールして有効化するだけでエディター画面にボタンが増えていると思います。表の作り方は①「テーブルアイコン」をクリックして始めます。

ブログ記事で簡単に表(テーブル)を使う方法はコレ【TinyMCE Advanced】
②「テーブル」メニューを選択し、必要な行数、列数を選択します。下記令の場合は③「横5列、縦4行」の表を作成しています。

ブログ記事で簡単に表(テーブル)を使う方法はコレ【TinyMCE Advanced】
すると編集エリアに④「表(テーブル)」が作られます。あとは内容を自由に記入するだけですね。

ブログ記事で簡単に表(テーブル)を使う方法はコレ【TinyMCE Advanced】
一度表を作成した後からでもGUIから感覚的に行や列の挿入等ができます。

エクセルで作った表(テーブル)を使う方法

少し複雑な表やエクセルを使って数式で計算しまくった集計表などはエクセルデータを活用してブログに転用する方が楽です。と言うか一言で言うとコピペして使うだけなので超簡単です。元データがエクセルで作られている場合にオススメです。

まずは元となるエクセルを開き、ブログに⑤張り付けたい範囲を選択し、コピーします。

ブログ記事で簡単に表(テーブル)を使う方法はコレ【TinyMCE Advanced】
ブログ編集画面を開き⑥貼り付けるだけです。するとほぼ同じ見た目の表(テーブル)が貼り付けられます。あとは微修正するだけですね。

ブログ記事で簡単に表(テーブル)を使う方法はコレ【TinyMCE Advanced】

どうですか?エクセルを使えば簡単ですよね。さすが表計算ソフトです!ぜひ活用して高効率で高品質な記事作成に活用してみてください!

コメント