エックスサーバーで独自ドメインを申し込む方法を詳しく解説

レンタルサーバ

前回まででレンタルサーバーの契約も完了し、初回の支払いも済ませました。もう後には戻れないのでドメインも早く申し込んでしまいましょう!

レンタルサーバーと独自ドメインの組み合わせの醍醐味は何と言っても自分の好きなURLが持てる事です。

例えば当ブログのURLは https://kokomaru.com です。この「kokomaru.com」が独自ドメインです。

.comや.netなどの部分はトップレベルドメインと呼ばれ、決められた種類の中から選びますが先頭の kokomaru 部分は他所で使われていなければ自由に決める事ができます。

サーバーとドメインは別々に取得することも出来ますが設定が色々と複雑で難しいのでここではレンタルサーバーと同じくエックスドメインで取得する手順を解説します。

管理も設定も楽になるので特別な事情が無ければエックスサーバーでドメインも申し込むことをオススメします。こんなところに労力を使わず記事を書くことに力を注いでください。

エックスサーバーで独自ドメインを取得する

まずはインフォパネルにログインし、メニューから①「サービスお申込み」を選択します。
※インフォパネルまでのログインは省略しています。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

次にドメイン取得の②「新規申し込み」を選択します。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

サービス申込にあたり「利用規約」と「個人情報の取扱い」に同意し、③「同意する」を選択します。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

ドキドキ!希望のドメインが使用可能かチェックする!

ドメインの新規取得画面で取得したいドメイン名が空いているかをチェックします。

④「ドメイン欄」に希望のドメイン名を入力します。

チェック対象とする⑤「トップレベルドメイン」を選択します。

⑥「ドメイン名チェック」を選択します。

下記画像の例ではこのサイトのドメインである「kokomaru.com」、「kokomaru.net」、「kokomaru.jp」が使用可能か確認をしています。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

「○取得可能です」の場合は独自ドメインの申し込みへ

確認結果が表示されます。検索結果がに「○取得可能です」と表示されているドメインのみ申込が可能です。

「×取得できません」の場合は既に使われているドメイン名となるので使用できません。

使用可能で希望するドメインが見つかった場合は申し込み行っていきます。

⑦「取得する独自ドメイン名」にのみチェックを入れます。

⑧「登録年数」を選びます。

ネームサーバー初期設定で⑨「エックスサーバーを設定する」を選びます。
※レンタルしたエックスサーバと独自ドメインを使用してWordPressブログを開設する場合はこの設定で問題ありません。

⑩「お申込内容の確認・料金のお支払い」を選択します。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

料金の支払い前回のエックスサーバをレンタルした時と同じです。料金が表示されるので確認後、下へスクロールし支払い方法を選びます。

支払い方法はクレジットカード、銀行振込、ペイジー、コンビニ払いの4種類から選択することができます。ここではクレジットカード払いの画面での解説を続けます。

下へスクロールし、⑪「クレジットカード決済画面へ進む」を選択します。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

ドメインも「自動更新設定」が更新を忘れず便利です

⑫「クレジットカード番号」を入力します。

⑬「自動更新設定を行う」にチェックを入れておくと更新忘れが無くて便利です
手動での更新を忘れてしまうとある日突然サイトが表示されないなんてことも…。

⑭「有効期限」を入力します。

⑮「カードでのお支払い(確認)」を選択しします。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

確認画面が表示されるので⑯「カードでのお支払い(確定)」を選択します。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

これだけで申し込み完了!

これで契約が完了します。インフォパネルに戻ると契約が完了した⑰「ドメイン名」が表示されるようになります。

エックスサーバで独自ドメインを申し込む方法

Next:ドメインの設定!

これでレンタルサーバとドメインの申し込みが完了しました。今はまだバラバラに申し込みが完了している状態ですので、レンタルサーバで独自ドメインを利用するための関連付け設定のようなものが必要となります。

次のページではドメインを利用するための設定手順を解説していきます。

独自ドメインをエックスサーバーで使用する方法を詳しく解説
今までの記事にした手順を実施していれば次の2つの事が完了しています。少しおさらいしておきます。 エックスサーバーでレンタルサーバの新規申し込み エックスドメインで独自ドメインの新規申し込み エックスサーバー...

コメント