エックスサーバーの料金支払いは自動更新設定がお得!

レンタルサーバ

前回の記事でレンタルサーバーを無事に借りることが出来たらすぐにお金を払う事をオススメします。

せっかく10日間の無料使用期間があるのですが残念ながら無料使用期間中は機能に制限があります。特に新米ブロガー泣かせなのが独自ドメインを利用できないことです。

なので若干勿体ないですが、当ブログにてサーバーのレンタルから記事投稿、収益化までの手順を無料で公開しますので失った無料試用期間を取り戻してください(笑)

前回の記事はコチラ。

エックスサーバーでレンタルサーバーを借りる方法を詳しく解説します
ブログを開設する場合、無料ブログサービスを利用する方法とレンタルサーバを借りてそのサーバにブログを設置する方法と2種類あります。ここではレンタルサーバにWordPressを使ってブログを置くことを想定して、まずはサーバをレンタルする方法...

レンタルサーバの料金の支払い方法

まずはインフォパネルから

エックスサーバーのトップページから「ログイン」にカーソルを合わせると表示される「インフォパネル」を選択します。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

インフォパネルログインフォームから①「会員ID(またはメールアドレス)とパスワード」を入力し、②「ログイン」ボタンを押してログインします。
※会員IDとパスワードは申し込み後に届いたメールに「ユーザーアカウント情報」として記載されています。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

料金のお支払い/請求書発行メニューから料金支払い

③「料金のお支払い/請求書発行メニュー」を開きます。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

お支払伝票の発行画面が開くので④「更新期間」を選択し、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

更新期間は3カ月、6か月、9カ月、12か月、24カ月、36カ月から選択ができます。長期になるほどお得です。継続できるか自信が無い方も多いかと思いますので割高ですがまずは3か月を選ぶのが無難かも知れません。

3か月は割高になりますが、あとで自動更新設定を選ぶことができます。自動更新の場合は長期契約と同単価(\1,000/月)で更新ができるので、まずは3か月契約、以降は自動更新設定にしておくことをおススメします。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

料金が表示されるので確認後、下へスクロールし支払い方法を選びます。

支払い方法はクレジットカード、銀行振込、ペイジー、コンビニ払いの4種類から選択することができます。ここではクレジットカード払いの画面での解説を続けます。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

下へスクロールし、⑤「クレジットカード決済画面へ進む」を選択します。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

契約は自動更新がお得

⑥「クレジットカード番号」を入力します。

⑦「自動更新設定を行う」にチェックを入れるとお得な料金(12か月契約と同単価)で契約を自動更新をすることができます。

⑧「有効期限」を入力します。

⑨「カードでのお支払い(確認)」を選択しします。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

確認画面が表示されるので⑩「カードでのお支払い(確定)」を選択します。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

続いて自動更新対象の契約を選択します。対象のサーバに⑪「チェック」を入れて⑫「自動更新の登録(確認)」を選択します。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

契約内容の確認が表示されます。問題なければ⑬「自動更新の登録(確定)」を選択します。

 エックスサーバの料金支払いは自動更新設定がお得!

なお、ブログ開設時の2018/1/1時点ではキャンペーンとして10日間無料お試しと初期費用が半額になっていました。定期的にキャンペーンを実施しているようなのでタイミングを見計らって申し込むのも賢いかも知れません。
これでブログを置くサーバーレンタルは完了です。

Next:独自ドメインの申し込み

次のステップではブログの住所となるURLに独自ドメイン(当ブログでのkokomaru.comに相当する部分)を申込、設定する手順を解説していきます。

エックスサーバーで独自ドメインを申し込む方法を詳しく解説
前回まででレンタルサーバーの契約も完了し、初回の支払いも済ませました。もう後には戻れないのでドメインも早く申し込んでしまいましょう! レンタルサーバーと独自ドメインの組み合わせの醍醐味は何と言っても自分の好きなURLが持てる事です。 ...

コメント